20数年ぶり…

連休で息子たちが帰ってきました。

長男はあの3・11東京出張で都内におり、そのまま帰阪。
それから仙台へガス復旧支援の仕事に出かけ、
朝6時から夜中まで10日間、毎日死ぬほど働いたそうです。


買い物のついでに昔よく遊びに行った公園と遊歩道を歩いてみました。
公園の遊具は昔は超大型なコンクリート滑り台や、高いところを鎖のつり橋で渡る遊具があったのに、
すべて小さな安全なものに変わっていました。
冒険さがなくなりちょっとがっかり…

しかし遊歩道の自然はそのまま。
そうこの道を棒っきれ持って探検ごっこと駆けまわっていたんです。
息子たちは緑の小道を懐かしそうに歩いていました。

画像


画像


画像


画像


画像

花が終わった桜の木にサクランボの赤ちゃんができていました。

画像

20数年前にもクジャクはいました。
これは同じクジャクなのか?それとも何代目か?


おまけ
通り道の民家の窓からガチャピンがのぞいていました!
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

チョウチンアンコウ
2011年04月30日 23:04
大人になった息子たちとお散歩。ちょっと早めの母の日のプレゼントのような感じですね。世の中は春真っ盛りか~
マンボウ
2011年05月01日 08:58
新緑の中の散歩、花や動物を愛でながらのんびりとした時間いいですねぇ
今日から5月埃っぽい4月とさよなら、爽やかな毎日になるといいなぁ
うつぼ
2011年05月01日 11:34
息子さんの仙台出張お疲れ様でした。
昔を思い出しながらの散歩宜しいですね。
新緑の爽やかな匂いがする家庭が目に
浮かんできます。幸せそうです。

この記事へのトラックバック