さて何の花?

画像

今朝開いていた真っ白な花。
花弁が結構大きくきれいです。
葉っぱを見ればわかりますね。
以前紹介した植物です。
こんなに白い花なんですよ。
答えは明日。

画像

ロベリア・アナベルの鉢を大きくしたら、
見る見るうちに枝を伸ばし大きなブーケになりました。
風でずいぶん傷んだのに植物の生命力はすごい。
ロベリアは梅雨時の蒸れに弱いのですが
アナベルは栄養系で比較的暑さにも強く、どんどん成長します。
ブルーが涼しげで、これからの季節、節電の折から目から涼しさを…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

うつぼ
2011年05月10日 22:01
葉っぱや幹にとげはないですか?
もし有れば昔よく見かけた花です。
2011年05月10日 22:32
とげあります
うっかり触ると痛いです。
うつぼさんの子供の頃には野にたくさんあったのでしょう。
マンボウ
2011年05月10日 23:50
脂肪を燃やしたりしてくれませんか?

ロベリアは見事ですねお手入れが上手なんですねマグロさんは傷んだ植物見事に大輪に看護師さんとか向いている?(笑)
チョウチンアンコウ
2011年05月10日 23:54
この前ヨーグルトに入れて食べていたアレの花ですか?なんとなくイチゴの花に似ている感じ。
うつぼ
2011年05月11日 07:20
昔山火事の後禿山になりまず最初に芽生えて
来るのがワラビです。その後位にこの草でも
なく木でもない30センチ位の物が芽を出し
てきて美しい白い花をつけ大きく赤い実を
付けてくれました。これが甘酸っぱく美味し
い実でした。これもひと山一面になるんだか
ら大層な眺めでした。毎日飯合を持って取り
に行きよいオヤツになりました。その後周り
に高い雑木が生えて大きくなり自然に絶えて
無くなりました。久しぶりに子供時代を思い
出させていただき有難うございました。

この記事へのトラックバック