麒麟の翼

東野圭吾「麒麟の翼」を昨夜一気読みしました。
画像

一気読みさせる東野さんの展開はさすがって感じです。

殺人事件ですが、最後は生きる希望と、
人と人の絆や親子の愛情が感じられほろりとさせてくれます。
そして、人形町や日本橋という土地と人、加賀恭一郎の魅力も満載でした。

最近の小説の傾向なんでしょうが、
明らかに映像にしやすいように設定された感もあり、
想像力をかきたてられる感じが薄れていますね。


昨夜の白花夕顔の話題から
うつぼさんよりこんな写真が送られてきました。
画像

月下美人です。
うつぼさんのご近所で咲いたのをタイミング良く撮影されたそうです。
月下美人も夜に花を咲かせ、一晩しか花を咲かせない事で有名です。
花がとても大きく純白色で、名前通りに美人の花です。
ゴージャスな純白ドレスですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

てるこば-ば
2011年09月20日 23:17
東野圭吾「プラチナデ-タ-」
まだ、69人待ちです
有川 浩「県庁おもてなし課」
196人待ち。
今、旬の人は新刊が出る前に要チェックですねえ。
おそかりしゆらのすけ(笑)
わかるかなあ?
マンボウ
2011年09月20日 23:34
麒麟の翼
読了おつかれさまでした。
でも一気に読めますよね。
加賀恭一郎シリーズはとても魅力的です。

てるこばーばさん、
気長に待ってらっしゃいますね。
おそかりしゆらのすけ?
意味は推測できるけど、初めて聞いた言葉です(笑)
加賀恭一郎シリーズは
1卒業
2眠りの森
3どちらかが彼女を殺した
4悪意
5私が彼を殺した
6嘘をもうひとつだけ
7赤い指
8新参者
9麒麟の翼

と刊行されています。
新作を待っている間に
図書館ですぐに借りられる旧作から
手にとって読んでみるのもいいかもしれませんよ
チョウチンアンコウ
2011年09月21日 00:13
ゆらのすけ 歌舞伎の忠臣蔵のセリフですね。月下美人の名前はよく聞きますが花を見たのは初めてです。新参者は読みました。赤い指はドラマで見ました。
てるこば-ば
2011年09月21日 10:59
走れ図書館へっといきたいところ
なのですが、月末に対面朗読をする
本の下読みに追われています
小川靖彦 著「万葉集・隠された歴史の
メッセ-ジ」なるもの。
どなたかヘルプ・ミ-。と言いたいところです。
が、お受けしたからにはがんばんべえ。
The Rainfall
2011年09月24日 23:28
『万葉集 隠された歴史のメッセージ』を対面朗読をしてくださることを嬉しく思います。対面朗読には確かに難しいところがあるように思います(内容もやや難しいところがあります)。頑張ってください。応援しています。(著者より)
てるこば-ば
2011年09月25日 08:46
まさか????
青天の霹靂!
頑張ります。
2011年09月25日 09:01
びっくり!
『万葉集 隠された歴史のメッセージ』の著者様でいらっしゃいますか?
マグロのblogを訪れていただきありがとうございます。
てるこばーばさんもコメント頂いたこと喜んでおられます。きっと難しい対面朗読の下読みの励みになったと思います。ありがとうございました。


この記事へのトラックバック