下町ロケット 池井戸潤

今日は春の嵐。 午前は晴れていたのに、 昼過ぎから雲行き怪しく、今外は台風並みの雨と風… 読書Timeと決め込みマンボウさん経由でやっと回ってきた直木賞受賞作「下町ロケット」 「その特許がなければロケットは飛ばない―。」 町工場が取得した最先端特許をめぐる、 中小企業と大企業の熱き戦いを描いた新時代の社会派小説。 まんまと泣かさ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more